Instagram Instagram
Facebook Facebook
Web de Yui

カテゴリー別 一覧

イベント 一覧

よりそうeネット

みんなでTALK
エネルギーのはなし

みんなでEトーク!

いつもそばにある電気≠サの裏側には、日本ならではの事情や発電方法ごとの長所、短所があります。このコーナーでは、電気やエネルギーの基本情報や現在の課題について、紹介していきます。

今回のギモン

私たちが毎日使っている電気ってどんな発電方法が多いのかしら?

照明を灯したり、電子レンジで料理をしたり、部屋を暖めたり冷やしたり…。
毎日の暮らしの中で、何気なく使っている電気。電気をつくるには火力発電や水力発電、原子力発電、太陽光発電などいろいろな発電方法があります。国によってその組み合わせは様々。
今、日本ではどのようになっているのでしょう。

電気の約8割を火力発電でまかなっています

東日本大震災をきっかけとして、原子力発電所の多くが停止しました。風力発電や太陽光発電は、増えてきているものの比率はまだ低く、火力発電が約8割を占めています。火力発電は、石油や天然ガス、石炭を燃料として発電しています。そして、その燃料のほとんどを海外から輸入しているのです。

出典:資源エネルギー庁「総合エネルギー統計」

日本のエネルギー自給率は9.6%!

日本の食料自給率は37%で低いと言われていますが、エネルギー自給率はそれを大きく下回ります。ヨーロッパなどは国と国が陸続きで送電線もつながっているため、他国から電気を直接輸入することができますが、日本は島国である上に資源に恵まれておらず、石油や天然ガスなどの燃料を船で輸入しなければなりません。安定的に輸入するためには、紛争などの世界情勢にも備える必要があります。

出典:資源エネルギー庁「総合エネルギー統計」、農林水産省ウェブサイト「日本の食料自給率」

まとめ

石炭やLNGなどのエネルギー資源を海外からの輸入に頼る日本では、様々な発電方法をミックスしながら電気をつくることが大切です。

おでcafeってなーに?

東北と新潟にお住まいの子育てファミリーの「時間をかけず簡単にお出かけ先を見つけたい」「子どもと一緒に参加できるイベントを知りたい」という声に応えてスタートしたWebコンテンツです。
地域のお祭りや企業イベントの情報を簡単に検索・閲覧できます。また、よりそうeねっと会員さま向けのおトクな情報もタイムリーに紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

おでCafeのサービス①

イベント情報検索&お申込み

東北電力主催のイベントはもちろん、個人のショップで開催するワークショップや地域のフリーマーケット情報などを、開催日や開催場所ごとに検索できます。また、参加者を募集するイベントについては、このサイトからお申込みできます。

おでCafeのサービス②

プレゼント企画

よりそうeねっと会員限定のプレゼント企画で、常時応募できます。

おでCafeのサービス③

おトク情報の提供

イベント情報などのメール配信を希望される方は、フォームに登録いただくと希望地区の情報をメールで受け取ることができます。よりそうeねっと会員以外でもご登録いただけます。
「おでCafeイベント」を
各地で開催します!

女性向けセミナーや親子向けワークショップなど、来場するだけで楽しめるイベントの他、「より、そう、ちから。+ONe」の各種サービスをご紹介する「くらしに+ONeカフェ」もオープンします。

*各県のイベント内容は順次公開します。

おでCafeコンテンツサイトはこちら

【無料】定期送付のお申し込みはこちら