Web de Yui

よりそうeネット

特集 春はもうそこ!
DIY&模様替え大作戦

気軽に挑戦できるDIYグッズがいっぱい

塗料や壁紙、タイル、マスキングテープなど、彩りやデザイン豊富で使い勝手のいい材料が、ホームセンターはもちろん、雑貨店や通販、100円ショップなどでも簡単に手に入るようになりました。仙台市若林区にある「DIY STUDIO goods & interior」の店長・宮原妙子さんに、今オススメのDIYグッズをご紹介いただきました。

  • DIY STUDIO goods & interior
  • 店長・宮原妙子さん
  • 宮原さんは、住宅資材の営業を担当していたこともあり、木材の選び方や工具の使い方などもわかりやすく教えてくれます。

1

種類もいろいろ! こんなに使える!

インテリア用マスキングテープ

文具としては、もうすっかり定番となったマスキングテープ。もともとは塗装などをするときに汚したくないところを保護する養生テープでした。最近は、DIYや模様替えに活用できるインテリア用のマスキングテープの種類も豊富。貼ったり剥がしたりが何度もできるのは文具用と同じ。失敗してもキレイに剥がせるので安心してチャレンジできますね。
例えば、壁にカラーコーディネートしたマスキングテープを2、3種類並行して貼るだけで部屋の雰囲気がガラリと変わります。
まずは、家具の一部や小物に試してみてはいかがですか? 洗面所やキッチンなど水回りには、防水用のマスキングテープがオススメです。

大胆にデコレーションしてもいいし、季節や気分に合わせて貼り直しても楽しいですね。

2

アクセントにするもよし 敷き詰めるも良し

タイル

キッチンのカウンターやテーブルの天板などのDIYにオススメなのがタイル。カフェのような雰囲気を演出できます。タイルは水や熱に強いので水回りにもぴったり。手軽なものでは裏面がシールになっているものや油汚れにも強いステッカータイプのものなど種類も豊富。貼る場所に合わせて選んでみてください。

3

小物をアレンジ

おしゃれ壁紙

海外のおしゃれな壁紙も手頃な価格で入手できるようになりました。椅子やテーブル、カラーボックスなど家具のリフォームから挑戦してみてはいかがですか? もともと塗装などがしてある場合は紙やすりをかけ、表面にキズを付けてからクロス用糊または木工用ボンドを塗って、カットした壁紙を貼り付けていきます。壁に貼る場合は、一般的なビニールクロスであれば上から重ねて貼ることができますが、紙クロスやぬり壁などの場合は剥がすなどの下処理が必要なので、壁紙の販売店に相談してみましょう。

4

下地いらず

水性ペンキ

最近はペンキの種類もグンと増えて、春にオススメのスモーキーカラーやパステルカラーも豊富です。さらに水性ペンキなら匂いも少なく人にもやさしいので室内でも安心して使うことができます。ビニールクロスなどの壁紙の場合、上から塗ることができます※。
ウッドデッキなど屋外で利用する場合は、耐久性の高い屋外用のペンキがオススメです。
※コンクリートやモルタル、板などに塗る場合、下処理が必要になるので、DIY専門店やホームセンターに相談してみてください。

5

変えるだけでイメージチェンジ

ノブ・フック

こちらの写真をご覧ください。取っ手が違うとイメージがずいぶん変わりますね。タンスやドレッサーなどインテリアの取っ手を変えてみてはいかがですか? また、フックも実用性とともに壁のアクセントになるのでオススメです。最近は100円ショップでも様々な種類が販売されています。

Yui × Instagramのサポーターさんも参加 DIYで作ってみました!

DIY STUDIO goods & interior にお手伝いいただき、2種類の収納ラック作りに挑戦してみました。1つ目は家具と家具の間に入る木製の収納ラック。そしてもう1つは初心者でも挑戦しやすく、応用が効くボックスラックです。

  • 体験したのは「Yui×Instagram」フォトコンテストで入賞された@ryumama85さんと愛犬のジーマちゃん
  • @ryumama85さんのInstagram
  • フォトコンの写真はこちらから

1.隙間を活かせる収納ラック

ハンガーをかけるポールと可動式の棚をつけた細身の収納ラックです。

完成

2.簡単で便利なBOXラック

キーボックスやディスプレイ棚、キッチンのスパイスラックなど使い勝手のいいBOXラック。100円ショップやホームセンターで販売している木製BOXをリメイクするのもオススメ。

完成

同じ形でも背面の壁紙によってイメージが変わります。2つは屋根を付けアレンジしてみましたが、他にタイルを飾ったり、フックをつけたりすれば何通りにも変化をつけられます。
  • 取材協力
    DIY STUDIO goods & interior
  • 仙台市の地下鉄東西線荒井駅から徒歩約5分の場所にあるお店は、鮮やかな黄色の壁が目印。店内にはDIYに役立つグッズの数々、おしゃれな小物が所狭しと並んでいます。様々な工具が揃った工房(1日利用540円〜)もあります。こちらを利用して家具作りをする常連さんも多いのだとか。月に2〜3回DIYやフラワーアレンジなど多彩なワークショップも開催しています。
  • 仙台市若林区荒井4丁目26-9 TEL.022-287-1434
  • Facebook @waibidiystudio
  • Instagram @waibidiystudio

【無料】定期送付のお申し込みはこちら